2010年11月

テーブル脚の拡大写真 その2

ヤクモ家具製作所 店長の寺本です。

前回に続いて、脚材の拡大写真を掲載させていただきます。
前回は標準の仕様R=3mm(半径3ミリ)の丸面を紹介いたしましたが、
オプションで更に大きな丸面をとることも可能です。

写真の脚材はシンプルテーブル+[plus]用、ストレート形状、
素材はウォールナット材です。
天板オプションの丸面加工と同じサイズのR=15mmで加工した写真です。

R15の丸脚01

真横から写した写真。

R15の丸脚02

脚材の丸面オプションは、お子様がおられる家庭で、
主に安全面で検討いただく場合が多いのですが、
標準の仕様でも3mmの丸面が加工してあるので、お好みで
選択いただくと宜しいかと思います。

料金ですが、標準の仕様(R=3mm)より大きくする場合は、
4本で4,200円(税込)のオプション料金がかかります。



スポンサーサイト

シンプルテーブル脚材の拡大写真

ヤクモ家具製作所 店長の寺本です。

当店のロングセラー、呼吸する無垢のダイニングテーブル
『シンプルテーブル』には様々なオプションを用意しておりますが、
小さなお子様がおられるご家庭では、やはり「丸面加工」や
「丸面+船底面加工」を選択いただくことが多いようです。

脚材や幕板等、手の触れる箇所は全て標準の仕様で
半径3mmの丸面加工を施しております。

カタログやホームページの全体写真ではなかなか分かり難いかと
思いますので、限界ギリギリまでカメラを近づけて、拡大写真を
撮ってみました。

写真の脚材はウォールナット、テーパー(下が細くなっている形状)
の脚材です。

テーブル脚拡大01

脚の裏側から見るとこんな感じで加工してあります。

テーブル脚拡大02

設置する箇所の床のキズ防止の為、脚裏に貼るフェルトは商品に
同封しております。


熟練職人がつくる子供用椅子【発売開始】

ヤクモ家具製作所 店長の寺本です。


久しぶりの新製品のご案内です。

長らくお取り扱いをお休みしておりました「スギ」を使って、
子供用の椅子を作りました。
柔らかくキズがつき易いと、とかく家具製造の現場では敬遠されがちな
スギ材ですが、強度さえ確保できれば、小さな子供でも持ち運べる
「軽い椅子」には最適な材料かもしれません。

伝統工法、相欠き接ぎ、ホゾ組みを用いて、小さな子供用の椅子ですが、
大人が座っても問題ない強度まで改良を重ねました。

>>国産杉材を使って熟練職人がつくった無垢の子供イス『チャイルドチェア』
チャイルドチェアバナー



集合写真。。。

木の子供椅子

全体的にスッキリとしたデザインを崩さず、座面、背板に曲線を用いることで、
素材の質感もあいまって、やわらかい、かわいらしいフォルムになりました。

木の子供イス


重量は小さなお子様でもラクラク持ち運び可能な1キログラム。
おそらく無垢の椅子としては最軽量の部類に入ると思います。

対象年齢は凡そ2~6歳程度を想定してサイズを設計しておりますが、
大人のちょっとした腰掛、踏み台にもなります。

耐荷重制限は60kgとなります。
70kgの店長が座ってもビクともしませんでしたが、
安全係数も考慮して、60kgとします。

お部屋のインテリアとして花台などに利用しても良いかもしれません♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。