2008年04月

超貴重材-パオロッサ入荷

当店No.1ヒット商品「木製名刺入れ」
売れ筋は「黒檀」や「ウォールナット」など、黒っぽい色合いが人気ですが、
隠れたファンの多い「パオロッサ」。
写真はこちら↓

パオロッサの名刺入れ

赤味がかった品格のあるアフリカの銘木です。
日本では殆ど流通しておらず、いつも材料確保に頭を悩ませております。
常に品薄状態で、お客様にはご迷惑をお掛けしております。すいません。

先日「これは!!」という材料にめぐり、即購入。

パオロッサ1

じゃーん。
2メートルもあります。これだけあればかなりの名刺入れが作れるはずです。
当面品切れの心配はありません。

パオロッサ3

するどい方は既にお気づきかもしれませんが、
この材料、実は「床柱」として使われていたものです。
右側が丸くなっていますね。こちらが正面だったと思われます。

「これは!」と思ったのが、上側に「柾目」といって真直ぐのラインが
現れています。
このような部材は反りなどの変形が出難い為、名刺入れのような
非常に精度を要求される製品にはもってこい、なのです。

さて、これからこれを刺身をつくるように、使えるところと、
使えない所を選別していきます。

長い長い工程を経て、上のように製品になります。

おそらく長年つかわれていた床柱が何らかの理由により
取り壊され、その材料が名刺入れへと生まれ変わる。
資源の有効活用ですね。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。