2007年12月

無垢のベッド(OEM品)

いつもありがとうございます。
店長の寺本です。

本日は、当社OEM事例のご紹介です。
地元インテリア関連ショップさんからのご依頼で木製ベッドを開発させて
いただきました。

要求されたポイントは
1)とにかく頑丈であること
2)シンプルなデザインであること

上記2点は当社オリジナル商品のコンセプトそのものでもあるので、
比較的スムーズに実現しました。

通常ベッドは組立品が多いのですが、今回は全て「ホゾ組み」という伝統工法
を用いた完成品として開発しました。

いくつかのデザイン案で採用されたのが、フラットな形状でマットレス使用時でも
上部4方の木部が見えるでざいんです。

↓写真はナラ材
OEM木製ベッド1

↓ウォールナット材です。
OEM木製ベッド2

非常に重そうに見えますが、大きさのわりには重量を抑えることができました。
もちろん一人で持ち運べる重さではありませんが。。。

OEM木製ベッド3

本物の質感です。
中央のスノコ部分はヒノキ無垢材を採用しました。
厚さ10ミリの『野地板』を使用することで軽量化を図りました。

普通、野地板とは建築で使用される材で、一般に安価ですが、この
ベッドに使用している野地板は、そんじょそこらの野地板とは違います。
岡山県のとある製材業者さんに家具用材専用として乾燥された極上の野地板です。
スポンサーサイト

無垢のちゃぶ台(スギ)

以前、模型を紹介させていただきました
『無垢のちゃぶ台』
ですが、ついに完成しました。
写真はスギ材のものです。

写真は当社の事務所で撮ったものですが、床も同じくスギ材です。
間に合わせで作った安価なスギ材(床)とテーブルに使っている良質なスギ材との違い、
分かりますか?

一目瞭然ですね。。。

無垢のちゃぶ台2

サイズは直径90センチ、高さは33センチです。
直径90センチ、120センチの2サイズが規格サイズとなります。
これ以外のサイズは全てサイズオーダー品となります。

無垢のちゃぶ台1


構造はシンプルテーブル+[plus]と同じです。
強固なノックダウン式(組立式)金物として定評のあるアトムワンツージョイントを
採用しました。

中央には2本の吸付き残(スイツキザン)を設けております。
無垢のテーブルでも円形の場合は特に『反り』が出やすいものです。

『反り』『割れ』『狂い』等、無垢材特有の症状は、主に湿度変化により木が水分を
吸ったり、吐いたりする為に起こります。

水分は木の小口(切口)から入ります。

円形テーブルの場合、長方形型のものと違い、全体が小口となるため、
反りやすいのです。

コストはかかりますが、吸付き残(スイツキザン)は外せません。

無垢のちゃぶ台3


スギの香りのするちゃぶ台で

『ゆったりとした時間』

過ごしてみませんか?

NCルーター

当社の保有する機械設備で最も高価なマシン『NCルーター』のご紹介です。
NC(numerial control)の略でX軸、Y軸、Z軸の数値を入力することで、曲線を
自由に正確に、迅速に加工することができます。

当社製品シンプルチェアは
「背板のブーメラン形状がいいね」
と言っていただく事がありますが、

このブーメラン形状はこのNCルーターで加工しています。

ちょっと写真が暗いですが、こんな感じです↓

NCルーター1


部品のCADデータを作成し、手前の端末機で操作します。
ちなみに端末(コンピューター)が乗っている天板はブラック・ウォールナットです。
「ちょっと、もったいないですよ!」と進言しましたが、手遅れでした(^_^;)

NCルーター2

黄色いヘッドの中央に刃物が装着されていて、この刃物が回転しながら加工していきます。

NCルーター3

ドアップで写したところ。モノスゴイ音です。。。
水色のホース部分からはエアーが噴出していて、掘削部の木屑を除去し、
加工の邪魔にならないようにしています。

NCルーター4

完成
プラモデルのパーツみたいですね。
木の板をセットしてから、この状態になるまで、10分とかかりません。
この機械が無ければ1時間以上かかるかもしれません。
コストダウン効果は◎です。

当社の製品は手作り感のある暖かみをご好評いただいておりますが、
機械に任せて合理的に作る部分と、職人の手を使ってじっくり丁寧に仕上る部分
を使い分ける事が、結果的にコストパフォーマンスに優れた商品を生み出せるので
はないかと考えています。

京都・大阪出張 1日目

新居に併せて製作させていただいたオーダーメイドの家具です。

7月頃にインターネットを見たとの事でお電話にてお問合せいただき、
オーダーメイドで家具を製作してほしいとのご依頼をいただきました。

その後メールでのやり取りで、1度もお会いする事無く無事納品。
この撮影でお邪魔するのが初対面です。

「正直、商品が届くまでは不安でしたが、ものを見て良い意味で予想を裏切る
出来でした」

といって頂きました。感激です。


金本邸納品写真(TV台3)

52インチのド迫力液晶です。うらやましい。。。
中央がたわむなんてことも全くなく、ビクともしない頑丈な作りです。

金本邸納品写真(TV台2)

↓拡大するとこんな感じ。中央部分はプッシュ式で押すと手前に扉が出てきます。

金本邸納品写真(TV台1)

次は書斎の家具でシンプルテーブルとオーダーの書棚。
ナラの無垢材を蔵のイメージでブラウン色に塗装しています。

金本邸納品写真(書棚1)

手前に見えるシンプルテーブルは120×120センチでミーティングテーブルとして
使用されているそうです。

金本邸納品写真(書棚2)

金本邸納品写真(書棚3)

壁一面に設置された書棚群。一体何冊入るのでしょう??
ノーブルな空間が素敵ですね。
中央の一段式のものは長さが270センチありますが、8人がかりで現場に
搬入したそうです。

金本邸納品写真(座卓)

客間に置いていただいたシンプルテーブルです。
サイズは120×80センチ。若草色の畳とナラ材の明るい感じがとてもマッチしています。

金本邸納品写真(食器棚)

壁掛け式の食器棚です。
パイン材を既製品のキッチンの色に合わせて、マホガニー色で塗装しています。
写真では分かりませんが、炊飯器等の蒸気対策で底面にはステンレスが貼ってあります。

金本邸納品写真(下足収納)

最後は玄関の下足収納。
後ろに見えるホワイトアッシュの建具が入り込む為、家具背面に欠込みを入れてあります。


こちらの写真や商品説明はサイト上でも詳細にご紹介させて頂きます。
会社に戻って写真を早速、製作した職人に見せました。
普段無口な匠達が、珍しく嬉しそうにしていたのが印象的です。

京都・大阪出張 2日目

当店の家具製品を大口で納めさせていただいた写真を撮る為に、1泊2日の出張を企画しました。

1日目は京都の住宅用家具で、ナラ無垢材を使ったオーダーメイドを中心に納品させて
いただいたお家にお邪魔させていただきました。(後日UPします。)

2日目は数ヶ月前になりますが、ウォールナット無垢材のシンプルテーブルと
シンプルチェアを大量に納めさせて頂いた大阪の串カツ屋さんです。

写真はこちら↓

納品写真(店舗)2

貸切スペースにご利用いただいておりますが、一つの空間に自分たちの家具が並ぶ
光景はなかなか感慨深いものがあります。。。

テーブルのサイズですが、6脚用のものが150×70センチ、4脚用が120×70センチです。

店舗用として利用する場合は、スペース確保の観点から、ホームユースより一回り
小さく作ることが多いですね。

納品写真(店舗)1

写真撮影のついでに、串カツをお腹いっぱいいただきました。
出来れば夜きてビールと伴に頂きたかったのですが
どうしても当日中に会社に帰らないといけなかったので、次こそは!です。

年内の納期について

すっかり間が開いてしまいました。

12月に入り、工場は俄然忙しく稼動させて頂いております。
まさにありがたい悲鳴といった所でしょうか。感謝感謝です 

ここ数日「年内に間に合いますか?」というお問合せを多く頂きますが、
年内納期をお約束できる期日は12月20日となります。

規格品(在庫品)については、上記を過ぎてもお届けできます。
※但し、現在規格品でも在庫を切らしている商品もありますので、
どうしても年内納品を御希望のお客様はご注文前に一度当店まで、
お問合せくださいませ。
TEL 0852-54-1197(店長:寺本まで)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。