アームチェア

【アームチェア】仕様変更のお知らせ

大変長らくお待たせしておりました、
肘掛つきのダイニングチェア(アームチェア)の背板がR形状に変更になりました。

肘掛の無い定番商品、シンプルチェア、クッションチェアと同様に座面が板座のタイプと
張替え可能なクッションのタイプの両方をご用意しております。

全て無垢材を使いながら重たさを感じないすっきりとしたデザインが特徴です。

アームチェア R-Type01

クッションのカラーバリエーションはクッションチェアと同様、7色からお選びいただけます。
写真の組合せはオーク(オリーブ)、ウォールナット(テラコッタ)、チェリー(ブラウン)です。

アームチェア R-Type02

オーク(モス)の組合せ。
どの角度から見てもスッキリした線で構成されたデザインで作りました。

クッションチェアより幅が約10cm大きく、肘掛がついた分、
ワンランク上の座り心地を提供できます。

スポンサーサイト

アームチェア製作中。。。

今日はアームチェア、シンプルチェア(ウォールナット)を集中的に製作しています。

写真は骨組みがほぼ完了した状態です。
(まだ座面中央の根太という構造材がついていません。)

それぞれの部材が接着剤で固まるまで丸一日この状態で養生します。
シンプルチェアと違って、アーム部分(肘掛部分)と後足の接合部分に角度がついているので、非常に高い精度が求められます。

ほんの僅かのズレも許されません。気の抜けない作業です。

アームチェア骨組み

骨組みが出来上がると、いよいよ座板を貼って、塗装→検品→梱包となります。
この椅子がお客様の元に届くのはいつ頃でしょうか、楽しみ楽しみ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。