神戸ショールーム 商品入れ替えのご案内

神戸ショールームの商品の一部入れ替えを行いました。

7月より取扱開始となりましたmina perhonen(ミナペルホネン)の立体的な丸い刺繍が
特徴的なタンバリンが生地ラインナップに加わりました。

ビーグルチェア、ビーグルソファ、ビーグルスツールで実物をご確認いただけます。
これ以外の製品でも貼り生地見本も用意しておりますので、製品本体と生地の
組合せイメージを確認いただくことが可能です。

神戸ショールームミナペルホネン追加

貼り生地は
撥水、耐汚性能に優れた機能性ファブリックのDOCドック(5色)、
コットン、リネンというオーガニックな素材で発色の綺麗なORLYオルリー(2色)、
caleidoカレイド(2色)、ファッションブランドmina perhonenミナペルホネンの特徴的な
刺繍が施されたdopタンバリン(4色)の合計13色からお選びいただけるようになりました。

スポンサーサイト

ビーグルチェア板座の製造

暑い日々が続きますが、現在工場では当店定番商品「ビーグルチェア」の
板座を製作しています。

集合写真・・・一度に約50枚程度作ります。
ビーグルチェア板座

3~4枚の板を接ぎ合せ接着したものを、CNC5軸加工機という
ハイエンドな機械で加工します。

ごりごり削ります(荒削り)
荒取り

更に削ります(仕上げ削り)
仕上げ

太ももが痛くならないように前側を丸く削ります
面取り

はい、出来上がり♪
マシニングセンタ

ここまで僅か数分です。
このようなマシニングセンタと呼ばれるハイエンドの機械、まだまだ木工業界では珍しく、
一部の量産メーカーでしか導入されておりませんので、目を丸くして驚かれる見学者も
多いです。

「簡単に出来るんですね~」
というお声もよく頂戴しますが、実はここからが大変です。

機械加工後の状態↓
板座機械加工後

わかり難いのですが、全体的に「ナイフマーク」と呼ばれる刃物の跡が残り、
全体的にザラザラしています。

これをひたすら手作業で磨いていきます。
猛暑の中、この作業を延々と繰り返すのは、かなりの重労働です。
仕上げ研磨

完成です。
板座仕上げ加工後

写真ではわかり難いのですが、機械加工後の
ザラザラの感触が、サラサラの感触に変わります。

形を崩さないようにサラサラの感触に磨き上げ、
それでいて早く仕上げるためには、それなりの習熟度が必要です。

塗装をした後、再度研磨を行い、
更に塗装をすることで、ようやく「思わず触りたく質感」が
出来上がります。

工場蔵出★アウトレットセール開催中!


2017年7月22日より商品価格の改定および仕様が一部変更となります。

仕様変更に伴い、現行商品を在庫処分としまして、アウトレット出品させていただきます。




シンプルテーブル、カフェテーブル、ビーグルチェアの他、
アウトレット出品としては数少ない、『2wayコタツ』等、多数出品しております。




※実店舗でも販売をしております。
 タイミングによっては売り切れとなる場合もございますのでご了承くださいませ。


■ ヤクモ家具製作所 アウトレットセール
アウトレットセール品はこちら

■ 商品価格改定および仕様変更について
商品価格改定および仕様変更について


スタジオ撮影


先日ハウススタジオにて、デザイナー、カメラマンを交えた
カタログ用の写真撮影が無事に終了しました。

2日間かけて、ダイニング、リビング、カフェシーン等の
イメージカットをたっぷりと撮影できました。
撮影商品の一部を少しだけご紹介します。


ミナペルホネン、家具

RT120RO ラウンドテーブル+CC53RO コセンチェア(オーク)


ミナペルホネン、家具

SD120BW シンプルデスク+BC44BW ビーグルチェア+WG40BW ワークワゴン(ウォールナット)

椅子のファブリックはどちらも前回ご紹介いたしました、ミナペルホネン dop です。



こちらは弊社ショールームでの撮影となりますが、
ミナペルホネン dop をビーグルソファに張りました。

ミナペルホネン、家具

ミナペルホネン、家具

FLTB150RO FLEXテレビボード+BF126RO ビーグルソファ 2P(オーク)


現在『 ヤクモ家具製作所 総合カタログVol.11 』を製作中です。
今回撮影しましたイメージカットの掲載も多数ございますので、どうぞお楽しみに♪



ミナ ペルホネン より、”dop”(タンバリン)の生地取り扱いが始まりました。


デザイナー皆川明氏のファッションブランド『 mina perhonen(ミナ ペルホネン)』より、
新素材のファブリック”dop”が、新たに当店の生地ラインナップに仲間入りしました。

ミナペルホネン、家具

両面モールスキンのダブルフェイスによる生地"dop"は、
使いこむうちに表面の糸が擦り減ることで、裏面の色が現れてくる性質を持っています。

劣化するというのではなく時間をかけて変化し、擦り切れたところからのぞく新しい色を
楽しみ、永く愛用していただけるよう考えられデザインされました。

繊細に起毛された滑らかな肌触りのテキスタイルは
チェアやソファなど、日々の暮らしをともにするアイテムにぴったりです。



刺繍は、立体的な小さなドットが集まって描かれた円が並ぶ、
ミナ ペルホネンを代表する人気のシリーズ、tambourine(タンバリン)を採用。

ミナペルホネン、家具



当店の定番商品『ビーグルシリーズ』よりチェア、ベンチと組み合わせてみました。

ミナペルホネン、家具


ビーグルシリーズの特徴である、”コロン”とした丸みを帯びたデザインとも相性が◎。

ミナペルホネン、家具



カラーバリエーションは標準でネイビー×オレンジ、イエロー×グレー、ブルー×グレー、グレー×イエローの4色です。
1脚あたり+6,480円(税込)~となります。
(※その他のカラーは別注対応もさせていただきますのでご相談くださいませ。)


1082 ネイビー×オレンジ 1066 イエロー×グレー 1078 ブルー×グレー 1067 グレー×イエロー


なお、こちらの生地はサンプル材はご用意しておりませんので、ご了承くださいませ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。